スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
西医体レポート
西医体の結果に関しては前回の記事でお知らせしましたが、もうちょっと詳しく結果を書いていきたいと思います☆

1回戦vs熊本大学
セットカウント2-0(25-20 25-15)
いつもの立ち上がりの悪さからか、それとも西医体初戦の緊張感からか、みんな硬かったというか本調子ではなかったなぁっという印象でした。でもなんとか勝ち上がりました。

2回戦vs関西医大
セットカウント2-0(25-9 25-12)
関西の大学ということでよく知った仲というかなんというか、、、初戦の硬さもとれてきて自分たちのバレーができた試合だったと思います。

準々決勝vs鹿児島大学
セットカウント2-0(18-25 27-25 25-19)
もちろんここで負けるつもりはなかったのですが、、、1セット目とられたときはほんとにヒヤヒヤしたというかなんというか、、、、2セット目はなかなか苦しい試合展開だったのですが、なんとかデュースに持ち込み3セットに持ち込みました。

3セット目は普段とは違って25点マッチということでかなりハードでした。2セット目の勢いで点差はかなり引き離したのですが、20点を超えたくらいでキャプテン(ポジションはセッター)が両足をつるというアクシデントが、、、ですが、全員バレーで得点を重ね、勝利し、府立体育館行きを決めました。

準決勝vs高知大学
セットカウント2-0(15-25 23-25)
府立体育館は大きかったです、、、。久々のベスト4、準決勝(というか6年生以外ははじめてだったのですが)ということでミスも多く、高知大学さんもかなり拾ってきはるし、ひとつひとつのプレーがうまくって、、、あっさり1セット目をとられてしまいました。

2セット目は徐々に自分たちのバレーを取り戻し、キャプテンのサーブでかなり追いつめたのですが一歩及ばず3位決定戦に回ることになりました。

3位決定戦vs兵庫医大
セットカウント2-0(25-23 25-14)
兵医さんはよく練習試合をすることもあり、お互いに良いところも欠点も分かり合っているチームでしたが、最後に対戦した時に比べてもかなり拾ってくる粘り強いチームになったなという印象でした。

1セット目はかなりヒヤヒヤしましたが2セット目は本来のバレーをできていたのではないかな?と思いました。


優勝には届きませんでしたが、なんとかメダルに手が届きよかったです。

今回の大会で6年生が引退し、がらりとチームがかわりますが、新キャプテンのもとがんばっていきたいと思います。

最後になりましたが、応援にきてくださった皆様本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:バレーボール - ジャンル:スポーツ

[2011/08/08 16:25 ] | 試合 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。